LCCとは

旅行好きな方であればいかに安く航空券を手に入れるかに心を砕いておられることでしょう。安い航空券を手に入れられればその分旅行先で使えるお金が増えますし、もしかすると一回余分に旅行に行くこともできるかもしれません。そんな中航空業界では格安航空会社と呼ばれる会社が数多く進出してきました。これらの会社はローコストキャリアと呼ばれLCCと略されます。LCCはアメリカの航空自由化を契機に登場し、その後世界中で参入が相次ぎました。実は以前の航空業界では大手の航空会社が高額な料金体系を維持しており、乗客が割高な料金を支払い続けているという状況でした。

しかし1970年代後半から既存の大手航空会社の料金を大きく下回る料金で運行する会社が現れはじめ、その後世界中でLCCは広がりを見せています。しかし近年ではLCCの中でも急成長して業績を伸ばしている航空会社がある一方で経営破たんした会社もあり、明暗が分かれています。いずれにしてもこのLCCのおかげで比較的低コストで海外旅行ができているのです。ただ低コストを求めているためにサービスが行き届かない部分があるという声も少なくなく、これからの成長が期待されます。さらに大手航空会社よりフライトの遅延やキャンセルが多い、機材故障などによるフライトキャンセルがあってもサポートが十分ではないなどのデメリットもあります。当サイトではLCCの特徴やメリット、さらにデメリットについて説明させていただきます。

※注目サイト※
バニラエア航空の料金と他のLCCの料金が簡単に比較出来て予約まで出来るサイトです・・・バニラエア 料金

Copyright © 2014 LCCの特徴 All Rights Reserved.